(株)アイ・ピー・シー東京

 TEL: 03-6380-3933
 FAX: 03-6380-3922

技術翻訳業務

株式会社アイ・ピー・シー東京は、原子力関連文書、文献翻訳をはじめ、各種報告書、技術研修資料など専門技術の翻訳をご提供しております。
技術用語、専門用語、業界用語などの各種分野に精通した、最新情報の表現レベルで的確に対応いたします。 高品質な翻訳技術は、世界を知る翻訳経験を生かしグローバルなWEB制作にも大きく貢献しています。 翻訳完成後すぐに目的に応じたスタイルでデータ納入、複写印刷作業、各種製本、ファイリングし迅速に成果品を納入します。

技術翻訳方針

技術報告書、各種論文、国際会議議事録、マニュアル、カタログ、企業案内など翻訳したドキュメントは、使用目的により文章表現は異なります。 日本語を文字通り英語に翻訳するだけでなく、母国ネイティブの人々にとって、自然な表現、わかりやすい文章を心がけることが、ドキュメントの信頼性につながります。
目的や要求レベルに応じて、ネイティブライターが最終チェックを行い、ドキュメントの品質を保ちます。言語特有の記号の表記法など、細かい部分に関しても、高い品質を提供いたします。
また、英語をベースとした多言語への翻訳においても、母国語表現の的確さが生かされています。 技術資料の翻訳は、言葉を置き換えるだけではありません。唯一の動的なドキュメントであるからこそ、その効果を製品やサービスに対して有効に活用する必要があります。

近年は業界ごとの専門用語だけでなく、企業ごとの専門用語も多く、正しく管理しなければ品質に大きく影響するようになってきております。
さらに、翻訳の品質を左右する要素の1つとして、原文の品質が重要になります。そのために各ドキュメントに合わせた表現力、ブレのない翻訳の提供が必要となります。 翻訳ドキュメントに関する問題解決を行うのがアイ・ピー・シー東京の特徴であり、また目標でもあります。
ネット社会においても印刷物の影響力には大きなものがあります。弊社では蓄積された効果的なツールを使用し、ご提案はじめ、実践的なコンサルティングサービスを目指しています。

翻訳言語種目

技術文献翻訳・論文翻訳(日本語⇔各国語)
[英語・仏語・独語・露語・中国語・韓国語・ベトナム語]
※中国語 (簡体、繁体)、韓国語 (ハングル)翻訳業務も各種書体に対応したドキュメントへの利用を支援いたします。



ページのトップへ戻る